恋愛ノウハウ
恋愛ノウハウ

モテない奴とは何が違う?モテる男の会話とは

女性にモテたい!と思っている男性は多いのではないでしょうか。みなさんはどんな男がモテると思いますか?

女性にモテるためにまず最初に重要なことは好印象を持ってもらうということです。会話をして、「この人と話していると楽しい!面白い!」と思ってもらえると、その女性にはもっと仲良くなりたいと思ってもらえます。

ですがいざ会話をしようと思っても、どんなことをどんな風に話したらいいのか分からない…と自信が無く話しかけることすらできないという男性は少なくありません。

今回は、会話に自信のない男性必見の、モテる男の会話テクニックを分かりやすく紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・モテる男の会話テクニックを知りたい

・女性が喜ぶ会話を知りたい

・コミュニケーション能力を向上したい

モテる男とモテない男の会話の違い

モテる男は、女性と会話をするときにはその相手の心を引き寄せるとっておきのモテセリフを使います。

そのセリフを知っておくことにより、女性をキュンキュンさせることが出来るかもしれません。

モテない男との違いはいったいどんなことなのでしょうか?

モテる男が使うセリフ

モテる男はどんなセリフを使っているのでしょうか?参考にしてみてください。

「君と一緒にいると楽しい!」

女性は普通にしている素振りでも、実は頭の中ではいろんなことを考えています。

例えば、「この人は私といて楽しめてるかな?」というように心配性な人も多いです。

そこでさりげなく、「君と一緒にいると楽しいよ!」と、笑顔で言えると相手の女性も嬉しい気持ちになります。このセリフを言われて嫌な気持ちになる人は滅多にいませんよね。

「それ、可愛いね」

顔やスタイルを褒めるのもいいですが、人によっては下心があるのかもと警戒されてしまうこともあります。

そう思われないために、まずは身の回りの物を褒めてみます。

例えば、「ネイル、可愛いね。」、「そのピアス、可愛いね。」など、女性が身に付けているものを褒めてあげると喜ばれます。そこから会話も広がりやすいです。

結構仲良くなってきている段階であれば、「そういうところが可愛いよな~」とサラッと言ってみると、特別感があってドキッとさせてしまいます。モテる男が使う特におすすめモテテクニックです。

「どうしたの?」

女性は、自分の話を人に聞いてもらいたいと思っている人が多いです。相手が何か話したがっているような素振りをしている時などには「どうしたの?大丈夫?」とすぐに相手の気持ちに寄り添って距離を縮めます。

相手が自分を気にしてくれている嬉しさや安心感で、どんどん男性側に引き込まれてしまいます。

女性が求めているのはアドバイスよりも共感重視な場合が多いので、そこでガッチリアドバイスをするよりも、「うんうん、そうだよね。僕もそう思うな。」というように共感しながら話を聞いてあげると、相手の女性も「あなたに話して良かった!また話したい。」と思ってくれるのでしょうね。

モテない男が使うセリフ

モテない男が良く使うセリフも見てみましょう。

「うん」

よくあるのが、返答に困る「うん」です。「そうだね」「そうなんだ」も同様で、それらを言われてしまうと話が終わってしまい、会話が終了してしまいます。

そこで女性にはつまらない男と思われてしまい、どんどん距離が出来てしまいます。

「どうせ」

「どうせ自分なんて…」というように、自分に自信がないことを表に出すマイナスになるような発言をすることによって相手の女性にめんどくさがられてしまうこともあります。

それに、頼りなく格好悪い人だと思われてしまうので、自分で自分の首を絞めないためにもこういったネガティブ発言は控えるようにしなければなりません。

「疲れた」

口癖のように、すぐ「疲れた」という人は、自分からやる気のなさを表に出しているもったいない人です。やる気のない人がモテるはずもなく、負のオーラでどんどん女性が遠ざかってしまいます。

モテる男の会話テクニック

モテる男の会話でよく使われているセリフや、モテない人が良く使うセリフなどについて紹介してきました。では、いざ会話をするときにどんな話し方をすれば良いのでしょうか?

モテる男がやっている会話テクニックを紹介します。

聞き上手になる

女性は話好きの人が多いです。女性と話すときには自分のことばかり一方的に話すのではなく、最後まで気持ち良く話してもらうことを前提に聞き役に徹しましょう。

しっかり話を聞いてくれることによって、相手の女性からの好感度もグンとアップします。

ミラーリング効果で同調する

最後までしっかり話を聞いてあげることが大切ということをお話ししましたが、その際にはミラーリング効果で同調してあげることをおすすめします。

例えば女性が、

「今日は仕事でミスしちゃった。」

と言ってきたら、

「今日は仕事でミスしちゃったんだね…。」

というように言い換えてあげることがミラーリング効果です。

同調して同じ言葉を繰り返すことによって、しっかり話を聞いてくれてると思ってもらえるだけでなく、話の内容を繋げやすくなるおすすめのテクニックです。

誰でも簡単に実践できるテクニックですが、何度も乱用することによって相手の女性に話す気がない男だと思われてしまうので注意が必要です。

相手の目を見て話す

モテない男性によくあるのが、恥ずかしがって女性の目を見れないということです。

目を見て話をしないと、ちゃんと話を聞いてくれていないのだと勘違いされて相手の女性を嫌な気持ちにさせてしまいます。

相手の目をしっかりと見て、それに加えちゃんとリアクション、相槌を打って会話をすることによって、真剣に話を聞いてくれていると思ってもらえます。

こんな会話はモテない

モテる男の会話テクニックを紹介してきましたが、女性と会話をするにあたって話題にすることで嫌われてしまう可能性もある内容のものもあります。

どんな話題が良くないのかを紹介します。

下ネタ系

まだまだお互いの距離が縮まっていない段階での下ネタは、相手の女性にドン引きされてしまう可能性があります。男性はオープンな人が多いかもしれませんが、女性には恥じらいがある人がほとんどです。

下ネタに抵抗のない女性も稀にいますが、男性同士の飲み会とはまた違うので女性に恥ずかしい思いをさせることのないよう、控えるようにしましょう。

過去の恋愛話を聞き出す

女性が今までどんな恋愛をしてきたのか気になるのはどの男性も思っていますよね。ですが、聞きたい気持ちをグッとこらえて、過去の恋愛話を聞き出すのはやめておきましょう。

根掘り葉掘りと昔の話を聞かれることが面倒に感じてしまい、なんでも知りたがってる素振りを気持ち悪く思われることもあります。

あまりしつこく聞いてしまうことで、「この人束縛が激しそう…」、「ストーカー気質がある人なのかな…」などと思われてしまい、要注意人物として扱われてしまいます。

めんどくさい男は女性からはマイナスに思われてしまうのでモテません。

自分の話ばかりする

女性は話したがり屋が多いので、自分の話ばかりしてくる男性を良くは思いません。

自分の自慢話や愚痴、その女性から見て本当にどうでもいいような話などを長々と一方的に話されることによって女性は疲れてしまい、聞いてほしい話も聞いてもらえなければストレスが溜まってしまいますよね。

自分の話を聞いてもらいたいときには、相手の話もしっかり聞いてあげましょう。自分だけ気持ちよく話すのは禁物です。

コミュニケーション能力を向上させるならマッチングアプリ!

今流行っているマッチングアプリは気軽に異性と交流できるアプリです。

モテる男の会話が盛り上がるのは、コミュニケーション能力が高いからということもあります。

そこで気軽に使えるマッチングアプリを使って、コミュニケーション能力を向上させるのもおすすめします。

コミュニケーション能力を向上させよう

マッチングアプリは、自分の空いている時間に気になる女性を見つけて出会いを作ることができます。

会う前にはチャット機能である程度お互いを知ることが出来るので、そこでモテる男の会話テクニックを使って相手の女性と楽しく会話をすることができます。

チャットは予習みたいなもので、実際に会ってからが本番です。嫌な相手なら、次回はパスできることを考えれば怖がらずにコミュニケーションが取りやすいですし、モテる男の会話テクニックを実践しやすいです。

気に入った女性を見つけた時には学んでおいたモテる男の会話テクニックを使って、相手からも気に入ってもらえるように楽しく会話をするのがポイントです。

まとめ

モテる会話をするには女性の話をよく聞き、不快な気持ちにさせないようにすることがポイントです。

少しづつモテテクニックを取り入れて会話をすることで、女性からの印象がガラッと変わります。

日頃から気を付けられるようなことばかりなので、今からでも自分の会話に取り込んでみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました